びよんどネットおたより 2017年5月第24号より転載【6】ーー野宿の人の自転車、狙われる2017年07月06日


今年の1月下旬に、びよんどネットのオープン事務所にも長い間通ってきているAさんの自転車がいたずらされるという事件がありました。

この地域の路上暮らしの人たちの多くは、テント暮らしではなく、日中は荷物を持って移動しながら過ごし、夜に寝場所にしている公園などに戻ってくる、というスタイルですから、日中はどうしても大きな荷物を自転車に積み込んだり、肩に担いだりしながらの移動を強いられます。大荷物を積んだ彼らの自転車は、街の中でも人目につきやすい自転車といえるかもしれません。その自転車が狙われました。

武蔵野市中央図書館前に駐輪していたAさんの自転車が何者かによって、前輪のフレームやブレーキ固定板などがねじ曲げられたり、タイヤの虫ゴムが引き抜かれて空気が抜かれたりした上に、後部荷物部分を中心に火災が発生するという事件が起きました。幸い消火が早く、人的な被害や図書館施設への被害がなかったのが不幸中の幸いでした。

びよんどネットではその後Aさん本人と共に武蔵野警察署に対して、目撃者を探すなど充分な捜査をすることや、悪質ないたずらや攻撃から路上生活者の安全を守るために万全を期すこと、を求める申し入れ行動を行いました。残念ながら事件の真相はいまだに明らかにはなっていません。