雨の中の公園回り:すっかり日が短くなりました。2017年10月29日

雨の中の公園回り。10月末ともなると、すっかり日が短くなりました。夕方5時50分なのに、井の頭公園は真っ暗です。おにぎりとゆで卵、10人ほどの人たちに渡しました。



ソケリッサ 10月の雨2017年10月24日

武蔵野の森は雨。時折吹く風に木の葉が舞う。
男のしなやかな指先が、鈍色の空に伸びていき、
森の静寂にチューバの物悲し低音が溶けていく。
男の指先から秋の冷たい雨が滴り落ち、眼差しは森の梢の彼方の虚空に遊び、時間がとまる。

何処からともなく、男が一人また一人と静かにそして決然と現れ、雨に濡れそぼる身体を震わせ、怒り、哀しみ、そして黙したまま踊り続ける。

濡れた翼を羽ばたかせ飛び立うとする鳥たち。
しかしいくらもがいても飛び立てぬまま歩き回る鳥。

やがて森の中央に置かれた輪廻の回転台座の上に、哀しい眼をした男がうずくまり、その台座を男たちが手にした長い竹竿で廻し始める。
運命の台座は雨の中でいつまでもいつまでも廻り続けている。いつの間にか男たちは雨に煙る森の中に消えしまう。

台風が近づく十月の週末、ソケリッサと楽団テニスコーツのライブが有りました。

雨に打たれ踊り続ける男たちの鬼気迫る身体と楽団テニスコーツの音のアンサンブルとの見事な共演。素晴らしい時間と場を愉しむことが出来ました。

いつまでも、何処までもソケリッサ!

雀遊。 



10月29日、「みたか わの縁日」でおしるこを販売します2017年10月21日

10月28日(土)、29日(土)の2日間、三鷹市市民協働センターで「第16回みたか市民活動・NPOフォーラムみたか わの縁日」が開かれます。
びよんどネットは両日館内で活動紹介の展示を行うと共に、29日(日)おしるこを販売します。ぜひご来場下さい。


「びよんどネットおたより 2017年9月」の代わりに「10年のあゆみ」をお送りしました2017年10月20日

びよんどネットでは1月、5月、9月の年3回「びよんどネット おたより」を発行しています。今年9月は「10年のあゆみ」を発行しましたので、おたよりはお休みしました。会員や寄付をいただいている方には、記録誌「10年のあゆみ」を本日、郵送しました。お受け取り下さい。


井の頭公園ライブ&パフォーマンス! 新人Hソケリッサ!(踊り)+テニスコーツ(歌と音楽)2017年10月11日

10月21日(土)午後2時から、井の頭公園内、松本虎雄訓導受難碑付近の林で、「井の頭公園ライブ&パフォーマンス! 新人Hソケリッサ!(踊り)+テニスコーツ(歌と音楽)が開かれます。


新人Hソケリッサ!は2005年から路上生活経験者を募って開始したダンスグループで、昨年亡くなった三鷹駅でのビッグイシュー初代販売者Tさんも所属していました。

今回は【東京近郊路上ダンス「日々荒野ツアー」】の一環として、井の頭公園で、バンド・テニスコーツとのコラボレーションでライブ&パフォーマンスを行います。ぜひご参加ください。